受託年度

2006-2007年度

発注団体

(社)日本教材備品協会

案件名
平成18・19年度文部科学省新教育システム開発プログラム「学校教材整備の仕組みの構築」事業における調査研究推進業務
概要
本事業では、教材購入の仕組みを見直し、学校が教育計画に基づく適正な整備が行えるよう、『新しい教材整備の仕組み』を構築するための調査研究を実施しました。
教材の充足率、必要性、教材の効果・活用方法等を調査し、調査結果から、教材の整備実態を明らかにし、効果に関する情報を共有できる仕組みを作りました。
また、学校が教育計画・授業計画に基づいた教材購入要求を実施する仕組み作りにも取り組みました。
本事業の成果は「学力向上のための学校教材支援サイト 教材データベース」として(社)日本教材備品協会から公開されています。
関連リンク
http://kyouzai.jema.or.jp/