受託年度

2001年度

発注団体

関西テレビ放送株式会社

案件名
地域産業教育情報化推進事業「放送のデジタル化-デジタル放送のしくみと番組制作-(画像素材)」
概要
「e-Japan重点計画」においては、"教育及び学習の振興並びに人材の育成"という章が設けられ、ITを活用した学校外との交流促進が明示されるなど、学校と学校外の交流が求められている。
本事業では、企業・団体等が得意とするビジネス分野の知識やノウハウを活用した授業を実施するとともに、それに関連する教材・副教材として、学校等教育機関等での教育目的において、自由に利用できるよう著作権処理を行った画像素材の開発を行い、インターネット等を利用して広く普及をはかることを目指す。

事業の目的は以下の3点。
○ 産業界のノウハウを活用した授業を行うための授業計画、教材作成を行い、実際に授業を実施すること。また、副教材となる画像素材を作成すること。
○ その授業には必ず産業界のノウハウを持った人材が参加し、児童・生徒からの質問に答えたり、あるいは産業の実態及び関連する事柄について分り易く説明・紹介すること。
○ その結果、児童・生徒の産業や当該分野に係わる理解・関心を高め、学習の参考となること。
関連リンク