受託年度

2014年度

発注団体

文部科学省

案件名

漢字指導の在り方に関する調査研究

概要

漢字指導のあり方を検討するため、全国から無作為抽出した小学校250校,約7100名の児童と各50校,約1700名の中学生、高校生を対象に小学校、中学校段階で学習する漢字(1006字, 939字)の習得状況に関する学力調査、採点、集計、分析等を実施。

関連リンク