成果種別

論文/書籍/掲載

実施年(月)

2017_10

研究調査テーマ/成果名

チームで行うメンタリングによる管理職・ミドルリーダーの関わり方の分類と効果に関する調査

執筆者/発表者

脇本健弘・木村充・町支大祐・中尾教子平野智紀・野中陽一・大内美智子

掲載誌・掲載頁

日本教育工学会研究報告集JSET17-4, 97-102

発行者

日本教育工学会

概要

現在,若手教師の割合が増加し,教師の年齢構造は大きく変化している.そのため,若手教師に対するメンタリングも1対1で行うことが難しくなってきており,チームによるメンタリングを実施する学校が増えてきている.そのような中で,その方法に関しては検討が進められてきたものの,管理職の関与の仕方については課題がある.メンタリングをより円滑・効果的に行うために,管理職やミドルリーダーの関わりが重要であることは指摘されているものの,実際にどのように関わればよいのか,管理職の関わりに関する実証的研究は少ない.そこで,本研究ではチームでのメンタリングを対象に調査を行い,管理職やミドルリーダーの関わり方の類型化とその効果について明らかにする.

関連リンク
ダウンロード資料