ご挨拶

内田洋行は終戦直後、教育復興の一翼を担うべく理科教材事業をスタートし、科学教育の振興とともに「理科のウチダ」として教育現場を長年にわたりご支援して参りました。
現在は国語・社会・算数/数学・理科はもちろん、体育・音楽・語学・総合学習・特別支援教育などあらゆる教科・領域に対応し、子どもたちの感性や能力を伸ばす教材教具、および各種施設設備やシステムをご提供しております。
また、「100校プロジェクト」や「ミレニアム・プロジェクト」など教育の情報化をはじめとする、日本の新たな教育施策と関連する事業に積極的に参画して参りました。
これからも日本の「いい学校づくり、いい教育づくり、いい授業づくり」を支える組織でありたい。
この思いから、2006年より「内田洋行教育総合研究所」を設立し、これからの教育の姿について国内外の学術機関や研究者、行政・学校・保護者の皆様と共に考え実行する組織として幅広い活動をしております。

沿革

1998-1999

  • ・情報処理振興事業協会(IPA)「教育の情報化推進事業」受託
  • ・この経験を礎とし、教育施策と関連する各種事業の受託を推進するチームを発足

2000

  • ・文部省「教育用コンテンツ開発事業」受託

2001

  • ・コンピュータ教育開発センター「地域産業教育情報化推進事業」画像素材制作 他受託

2002

  • ・1月「教育情報化推進係」、7月「教育情報化推進課」発足
  • ・文部科学省「デジタルコンテンツの活用高度化事業(高校教育情報化研究協議会)」他受託

2003

  • ・7月「e教育推進課」発足
  • ・コンピュータ教育開発センター「Eスクエア・アドバンス」e-黒板研究会事務局支援業務受託

2004

  • ・総務省「地域ネットワーク型コンテンツ運用モデルに関する調査・研究(EduMart実証実験)」他受託

2005

  • ・文部科学省「教育情報共有化促進モデル事業」、「教育の情報化促進用DVD制作」他受託
  • ・静岡大学との学校用CMSに関する共同研究を実施

2006

  • ・7月「教育総合研究所」設立
  • ・コンピュータ教育開発センター「Eスクエア・エボリューション」OSS教育利用に関する実証実験
  • ・文部科学省「電子黒板普及推進に資する調査研究」、「学校教材整備の仕組みの構築」(一般財団法人 日本教材備品協会より受託)、総務省「ユビキタスネット 時代における新たなICTメディアリテラシー育成方法の調査・開発」他受託
  • ・メディア教育開発センターとの包括連携協定に基づく共同研究プロジェクト「UNIQUE」開始

2007

  • ・文部科学省「電子黒板普及推進に資する調査研究」、「デジタル指導案を用いたICT機器の活用に資する調査研究」(一般財団法人 日本視聴覚教育協会より受託)他受託

2008

  • ・文部科学省「全国学力・学習状況調査事業(中学校)」、「小学校における英語活動で活用できる教材開発事業(英語ノートデジタル版開発)」他受託
  • ・インテル株式会社との共同研究「“児童一人に一台のPC”プロジェクト」開始

2009

  • ・文部科学省「学校における教育の情報化の実態等に関する調査」、「電子黒板の 活用により得られる学習効果等に関する調査研究」、総務省「ICTメディア リテラシー育成プログラムの普及事業」他受託
  • ・玉川大学学術研究所との共同研究「UTプロジェクト」開始

2010

  • ・総務省「ICTを活用した協働教育の推進に関する調査研究(フューチャースクール推進事業)」への参画

2011

  • ・文部科学省「特別支援学校施設整備の事例作成に関する調査研究」
  • ・総務省「放送分野におけるメディアリテラシー教材活用に関する調査研究」他受託

2012

  • ・文部科学省「情報教育の推進等に関する調査研究」、「デジタルコンテンツの質の保証に関する調査研究」受託
  • ・総務省「教育分野における効果的なICT利活用を推進するための調査研究(フューチャースクール推進事業ガイドライン作成)」受託

2013

  • ・文部科学省「学びのイノベーション事業(情報通信技術活用実証研究)(事業成果分析等)」、「情報教育の推進等に関する調査研究」2年次、「デジタルコンテンツの質の保証に関する調査研究」2年次受託
  • ・総務省「教育分野におけるICTの利活用を推進するための情報通信技術面に関する調査研究(フューチャースクール推進事業ガイドライン作成)」受託

2014

  • ・文部科学省「情報通信技術を活用した教育振興に資する調査研究」、「漢字指導の在り方に関する調査研究」、「情報教育の推進等に関する調査研究」最終年次、 「総合大学における教員養成の在り方に関する調査研究」、「小中一貫教育を効果的に行うための学校施設整備に関する事例集作成業務」受託

2015

  • ・文部科学省「学力調査を活用した専門的な課題分析に関する調査研究業務」、「教育の質的転換を図る多様な学修スペースの整備に関する調査」、「情報通信技術を活用した教育振興に資する調査研究」2年次、「『高等学校基礎学力テスト(仮称)』の問題イメージ等の作成に関する委託事業」、「『人口減少社会におけるICTの活用による教育の質の維持向上に係る実証事業』成果取りまとめに関する調査研究」受託
  • ・総務省「教育現場におけるクラウドを中心としたICT環境構築に係る調査研究」受託
  • ・一般社団法人日本教育情報化振興会「ICTを活用した教育推進自治体応援事業(ICTを活用した教育の推進計画作成促進のための調査研究)」
  • ・株式会社学研ホールディングスとの共同研究「『2020年に向けたこれからの教育環境づくり』に資する協業プロジェクト」他
 

2016

  • ・文部科学省「学力調査を活用した専門的な課題分析に関する調査研究業務」、「情報通信技術を活用した教育振興に資する調査研究」最終年次、「情報通信技術を活用した教育振興事業『教育の情報化の推進に関する調査研究』」、「『高等学校基礎学力テスト(仮称)』に関する試行調査・研究事業」、「『高等学校基礎学力テスト(仮称)』の問題の作成に関する委託調査(国語)(数学)」、「『人口減少社会におけるICTの活用による教育の質の維持向上に係る実証事業』成果取りまとめに関する調査研究」2年次受託
  • ・株式会社学研ホールディングスとの共同研究「『2020年に向けたこれからの教育環境づくり』に資する協業プロジェクト」
  • ・東北大学「新学習指導要領で育成を目指す資質・能力の具体化と指導方法等に関する研究」
  • ・横浜国立大学「アクティブラーニング推進時代に対応したミドルリーダー・管理職に関する調査とサーベイフィードバックによる研修の開発」
  • ・大阪府「平成28年度中学生チャレンジテスト(1~3年生) 実施業務」他

2017

  • ・文部科学省「学力調査を活用した専門的な課題分析に関する調査研究業務」、「次世代学校支援モデル構築事業に関する調査研究」、「ICTを活用した遠隔学習における教育の質の維持向上に係る調査研究」、「情報活用能力調査の今後の在り方に関する調査」、「次世代の教育情報化推進事業『情報教育の推進等に関する調査研究』」、「『高校生のための学びの基礎診断』に関する試行調査・研究事業」、「日本型教育の海外展開推進事業(EDU-Portニッポン)」他受託
  • ・東北学院大学「新学習指導要領で育成を目指す資質・能力の具体化と指導方法等に関する研究」
  • ・横浜国立大学「アクティブラーニング推進時代に対応したミドルリーダー・管理職に関する調査とサーベイフィードバックによる研修の開発」
  • ・大阪府「平成29年度中学生チャレンジテスト(1~3年生)」
  • ・大阪市「大阪市全国学力・学習状況調査分析業務」
  • ・神奈川県「子ども一人ひとりの学びづくり」支援システム開発事業」他